CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

YUKI LIFE

私の好きなもの・・・(岡崎市・幸設計建築)
<< ファブリック Paiste c | main | 上海 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アジアンスタイルの家 (岡崎市 I邸)
先日I邸の見学会を行いました。
既に生活していらっしゃるにもかかわらず見学会をさせていただいたお施主様のおかげでたくさんの方々にご来場いただきました。
ありがとうございました。
みなさんが感心するくらいの条件のよい敷地のおかげでアジアンのヴィラそのものといったリゾート気分満点の家となりました。
そしてセンスよくシンプルに生活していらっしゃる様子にも皆さん感激していました。
写真がまだ全て準備できていないので今回はLDKのみご紹介します。
本格的なアジアンスタイルの家。
ゆっくりご覧ください、






アジアンヴィラは木がふんだんに活かされた小屋組みの美しさに特徴があるため生活の中心となるLDKを2階にしました。階段ホールから一歩足を踏み入れると造り付けの大きな1枚板のアイランドテーブルとダイナミックな小屋組みが目に飛び込んできます。








その向こうには更にこだわりの薪ストーブがあります。
北欧のシンプルでモダンなストーブはいつまでもあきることのないデザインでアジアンの空間にも不思議とぴったりな印象です。








テレビは外壁を出っ張らせてカウンターを造り付け、下には収納をつくり出窓のような形にして室内にはみ出さないようにしました。両サイドの格子の窓と共に左右対称のアジアンの特徴を表わしました。








キッチンはお施主様こだわりのイタリア製です。食器洗い機もIHも外国製のシンプルなデザインと機能にこだわっています。左側にある収納は愛・地球博のインドネシア館でわけてもらった扉を使用して家電と食器の収納家具をつくりました。








左側の格子戸の向こうは寝室です。
普段はリビングの一部としてオープンで使用できるように3枚とも引き込みができるようにしてあります。
デザインと建具の高さなど考えて閉めていても空間に圧迫感のないように配慮します。







LDK全体は18帖ほどのスペースですが天井のよしずと小屋組みの色使いによる心地よい天井高の効果と天井が全て見通せる壁の配置、寄棟屋根のおおらかな空間のおかげで実際以上の広さを感じることができます。










新婚旅行でランカウイ島のダダイというリゾートホテルに滞在してアジアンヴイラのつくろぎ感がすっかり気に入ったお施主様は家を建てるときはぜひアジアンスタイルで!というのが夢だったそうです。
いざ家作りを始めるときにインターネットで数ある設計事務所の中から私を見つけてくださって初めてお会いしたときに私もダダイに宿泊したことがあり話がとてもはずんだのを今でも覚えています。
ダタイは私にとっても始めてのアジアンリゾートでしたし、アジアンにはまってゆくきっかけとなった大好きなリゾートホテルの1つです。
私は個人的にアジアンスタイルが大好きで、しかし実際自分の家以外で(我家は和ジアンですが・・)本格的なアジアンの家をつくらせていただいたことは始めてです。
お施主の妥協のないこだわりと実際家作りに参加してくださったパワーのおかげでダダイに負けない本格的なアジアンスタイルの建物ができたことはとても幸せです。

なかなかアジアンスタイルの似合う敷地がないのが現状ですが、みなさんそんな敷地が手に入ったらぜひアジアンスタイルも検討してみてください!






I邸 2006.11 完成

見学会 http://www.nande.com/yuki/new.htm 

ダタイブログ http://cxx06752.jugem.jp/?cid=2 


| 完成建物(住宅) | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:14 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。