CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

YUKI LIFE

私の好きなもの・・・(岡崎市・幸設計建築)
<< Eureka and ・・・ | main | Sea Ranch >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Sea Ranch Lodge
アメリカ旅行記Sea Ranch Lodgeです。

今回の旅行でぜひ訪れたかったSea Ranch。
建築の勉強をしているとよく教科書にのっている有名な建築です。
1964年に完成したチャールズムーアをはじめとするMLTWの設計で10戸のコンドミニアムが1体となったSea Ranchを代表する建築が特に有名です。
その建物は個人所有のものなので1泊で宿泊することはできません。(好文さんの本によれば2泊以上なら泊まれるとか・・・)
隣に建っているロッジに宿泊して少しでもコンドミニアムに触れられるのではないか・・・と思って出かけました。




Sea Ranch=海の牧場と名づけられた別荘地はもともと大規模な羊の牧場だったそうです。
ロゴのデザインも羊の角とその中に海のイメージがただようインパクトのあるものです。









郵便局を併設していてとても目を引くのがコンドミニアムや住民のための集合ポストたちです。可動扉付きで外観を損なわないような工夫がさすがです。







1968年に建設されたロッジは全部で20室あります。設計はMLTWではありませんが雑誌で見るコンドミニアムの雰囲気に近い印象がありわくわくしてきます。レセプション・レストラン棟とは別棟に宿泊棟があります。






私たちが宿泊した部屋です。チャールズムーアの別荘ユニット9のBay windowのように座ってくつろげるわけでもダイナミックな景観が真下に広がるというわけでもありませんが充分コーナーウインドウのすばらしさは感じられます。





レストラン棟は建物内部でフロアがスキップしています。レセプション・お土産ショップ・暖炉のある部屋・サンルームの部屋・バーコーナーなどが空間的にしっくりつながっています。
天窓から光を取り入れていたり通路の正面には窓やディスプレーがしつらえてあったり空間がとても上手にまとまっています。






すばらしいディテールはたくさんありますが一番好きなのはこの標識。
非常用なのかもしれませんがとても素敵にデザインされています。







レストランの厨房です。
オープンキッチンではありませんでしたが手入れもよく行き届いていて照明の雰囲気もとても良い空間でした。






レストランのダイナミックなコーナーウインドーから見る景色は絵葉書のように素敵でした。
窓からはシーランチのデザインに大きな影響を与えた素朴な納屋が見えます。







レストランのメニューの裏側は窓から見えた納屋のデッサンです。
シーランチが牧場だったころを想像させるものでした。





有名な建築はどれを見ても古さを感じさせない現代につながる魅力があります。
シーランチも今から40年以上前に建築されたものですが今だからこそ見直されてもよい素朴な美しさがあります。
当時鉄やガラスやコンクリートが主流を占めていた中で納屋を大きくしたような木造建築を作り上げて有名になったMLTWの建物が土着的と言われる所以が行って良くわかりました。
コンドミニアムには残念ながら入ることはできませんでしたが建築家の中村好文さんの続・住宅巡礼にとてもすばらしい解説がのっています。

ぜひご一読してみてください。
シーランチの魅力が良くわかります。



2012.3 旅行


うたかたの日々  
http://www.tokaicable-ana.com/hamazaki_yuri/ 

Sea Ranch Logde   http://www.searanchlodge.com/


| ホテル・宿 | 22:57 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:57 | - | - |
さすが…!おくのさんのブログ解説で更に勉強になりました。

わたしなんか浮かれてただけなのでまったく気がつかなかった視点がたくさんあって、読んでいてとても面白かったです。

今日にでもまた行きたくなってしまった!(笑)
| ハマザキです。 | 2012/04/30 9:11 AM |
浜崎さん
コメントありがとうございます!
ほんとすぐまた行きたくなりますね!
今度はもっと長くいけたらいいのに、、、、。
| 奥野幸子 | 2012/04/30 11:46 AM |