CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

YUKI LIFE

私の好きなもの・・・(岡崎市・幸設計建築)
<< 岐阜県土岐市 M邸見学会 | main | 秋山設計道場 in香川の菅組さん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
通り土間のある家 (岐阜県土岐市 M邸)
土岐市M邸の完成見学会が先日終了しました。
遠路にもかかわらず多くの方々に来ていただきありがとうございました。

趣味のための収納やゆとりの土間空間・造りつけの収納などお施主様の生活動線がきちんと反映された上でのコンパクトな空間は皆様に参考にしていただけたようです。

 


玄関を開けると土間空間がリビングと一続きになっています。
日頃はセカンドリビングとして活躍しそうな空間ですが登山道具の手入れの場としても活躍します。
お施主様がとても気に入って購入された北欧のアンティークチェアが空間にぴったりと似合って置かれています。
壁には登山の写真も飾られて最も心地のよいギャラリー的玄関土間空間となりました。






土間から続く納戸は必要なものが必要なところに収納できるサイズで仕切りを設けました。
壁と天井は釘やフックがどこにでも取りつけられるように合板の仕上げとしました。
左官さんオリジナルのたたき風の土間仕上げは玄関土間と一体となってとてもいい感じに仕上がっています。








リビングダイニングはたたみ6帖ですが広縁風の通路とそれに続くデッキ・玄関土間のおかげで6帖であることを感じさせない広がりがあります。
キッチンは別の部屋となるように小扉で開閉可能にして生活感をリビングダイニングに感じさせないようにしています。






土間との仕切りの格子戸を閉めればさらに和の雰囲気となります。
お手持ちの座卓とおそろいの雰囲気のテレビ台をおくことができるように一部の床を板張りとしています。
吹き抜けの先にはロフト的な空間をつくりダイナミックな小屋組を連続させています。





ロフトは書斎や予備の部屋として利用します。
天井の高さが程よく心地よい空間となりました。





お施主様は家作りにとても熱心で自分たちに必要なものや空間をしっかり理解していらっしゃるご夫婦です。

私にとってもはじめての経験でしたがリビングダイニングとなる空間が"たたみ6帖で充分です"とおっしゃったり寝室も"ベットのサイズぎりぎりの大きさで良い"・・・・などなどとにかく建物はコンパクトでよいといわれました。

このようなきっぱりとしたプランは自分たちの暮らし方や必要なものがはっきりとわかっていないと実現できない生活上級者ならではのご意見です。

それに対して生活にゆとりと遊び心をもたらす大きな玄関土間や趣味のための大きな土間納戸はしっかり確保する。
すべてに対して確信をもった建物となりました。

住宅の中で何を切り詰めて何にゆとりをもたせるか・・・・建物の優先順位をつけることの大切さを改めて感じさせていただきました。


大切にしていただける素敵な家がまたひとつ完成しました。
家作りのご縁をいただき本当にありがとうございました。


2011.2 完成


http://yuki.racoo.co.jp/wordpress/whatsnew/268.php   
M邸見学会
 
| 完成建物(住宅) | 18:10 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:10 | - | - |