CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

YUKI LIFE

私の好きなもの・・・(岡崎市・幸設計建築)
<< 大府市 Y邸見学会 | main | 秋山設計道場 in 島根のリンケンさん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
古材の家 (大府市Y邸)
大府市Y邸の完成見学会が終了しました。

古材をふんだんに使用して室内の塗り壁をすべてDIYしたY邸が完成し25日の土曜日と26日の日曜日に完成見学会を開催しました。
遠路たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

壁塗りを手伝っていただいたご家族の皆様は工事中の様子とは打って変わって古い建具や照明器具・家具が入ってすっかり家らしくなった様子に感激していらっしゃいました。
そして自分たちの家に対する楽しみが倍増したようです。
やれることは自分たちでやる・・・・工事に参加する意義は本当に深いものがあります。
 

 

玄関は土間空間をイメージしてリビングとのつながりをもたせています。
古い建具を全開放して一体となった玄関土間はギャラリーのような雰囲気です。
"野むら"さんのやさしい照明器具が空間をより素敵に演出してくれています。




リビングダイニングは古材の床・天井・梁が空間にインパクトを与えています。
最初から用意されていたソファもぴったりと納まるようにしています。






古い引込戸を建てつけた和室とリビングはつながりをもたせて一体となって利用できるようにしています。
コンパクトな空間ならではの無駄のないオープンな間取りです。






私の一番のお気に入りの家事コーナーです。
和室側からみた通路の突き当たりの家事コーナーは高窓から緑がさりげなく見える窓とそこに移りこむ古いと照明器具のバランスがとてもきれいで絵になる空間です。
キッチンのとなりという便利な動線ですがリビングから丸見えではないプライベートな雰囲気もあり奥様のほっと一息の場となることでしょう。







子供室は勾配天井です。
丸太の梁にハンモックを取り付け楽しい子供さんの遊び場です。
将来は2部屋に仕切って使用できるように配慮しています。








お施主様は自分たちの好きなものがとてもはっきりと迷いなくある方です。
使用するのになかなか勇気の必要な古材の床も迷いなく味わいを優先したいということで使用しました。
少しささくれたり反ったり割れたりする可能性があるという悪いことも理解した上で採用いただいています。

個性的なたったひとつの家は一般的にマイナスなことも受け入れられる人にだけ造れるものかもしれません。

そういう潔さが表れた素敵な建物がまた一つ完成しました。
Y様のセンスでこれから素敵に変化していく家がますます楽しみです。



2010.9 研修

http://yuki.racoo.co.jp/wordpress/whatsnew/100925.php   
Y邸見学会
 
| 完成建物(住宅) | 22:15 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:15 | - | - |