CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

YUKI LIFE

私の好きなもの・・・(岡崎市・幸設計建築)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2014年 謹賀新年
2014年あけましておめでとうございます。

昨年も皆様に支えられ充実した一年を送ることができました。
本当にありがとうございました。
今年もますます素敵な一年となるよう努力します。

今年もよろしくおねがいいたします。





















我が家のお正月飾り。
お花の先生にご指導いただき花餅をみんなでつくりました。
花材・竹・餅材を用意してくれた皆さんのおかげでお正月らしいしつらえとなりました。
みなさんありがとうございました。

2014年 1月1日






| | 10:02 | comments(0) | - |
素敵なお花
今日は44回目の誕生日です。

今年も後輩のHちゃんが素敵な花を届けてくれました。
FLOWER NORITAKEさんのお花です。

ガラスの器は2段になっていて内部は苔と多肉植物が共生している静かな森の中といった雰囲気です。
上の段にはお水を張って水中庭園のように楽しむこともできるそうです。
我が家に静かな春がやってきました。

わざわざ遠くまで買いにいって届けてくれてありがとう。
素敵な1年になりそうです!

  

   

















つくし取りのかわいい子供たちが描かれた葉書にメッセージがありました。
本当に素敵な贈り物です。

Hちゃんありがとね。


2012.2.12 




| | 16:30 | comments(2) | - |
野草の会 2011
5月14日と15日の2日間山野草の会を開催しています。

毎月1度我が家に先生に来ていただき10人ほどのメンバーで山野草の生花を教えてもらっています。
久しぶりに今年は生花展をすることになりました。
一草庵さんをお借りして2日間で約40人ほどの生徒さんが出品します。

みなさんさまざまな野草をそれぞれの花器に合わせて活けていきます。
いつものお稽古とはちがった緊張感があります。

可憐で貴重な野草の数々。
洋花とはまったく違った素朴な可憐さのある野草たちが私は大好きです。
まったく進歩の無い野草の生花ですが次回はもっと上手に活けられるようにがんばります。



  

   











 

 


大壷に アブラツツジとイタヤカエデを活けて


2011.5.14



| | 17:48 | comments(0) | - |
2011年 あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。

昨年も大変お世話になりありがとうございました。
今年もよろしくおねがいいたします。

昨年も新たにたくさんの方々との出会いや経験ができてお仕事の機会をいただき本当に楽しくあっという間に過ぎた1年でした。
人とのつながりのありがたさを本当に感じる1年でもありました。

ついつい経験とともに当たり前になりがちな日々のこと。
健康であることや仕事があることを当たり前とは思わずに初心を忘れないように今年一年やっていこうと思います。

みなさまにも引き続きお世話になることばかりですが何とぞよろしくおねがいいたします。



  

   












 


 

2010.12 

 

| | 19:00 | comments(0) | - |
2009年 新年のお華
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

昨年も皆様のおかけでとても幸せな一年を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
今年は不況といわれていますが、ぜひプラス思考とパワーで乗り切りたいとおもいます。
ぜひ引き続き見守ってください。

今年のお正月の華は白梅の大きな枝と水仙の白い花、対比した赤い実の千両とともに骨董のうるし塗りのお膳とお椀を飾ってお正月の雰囲気をつくりました。
いつもの空間を少し変えるだけですが、お正月気分を味わっています。






















2009.1





| | 16:56 | comments(0) | - |
2008年 新年のお花
あけましておめでとうございます。

とうとう2008年元旦を迎えました。
昨年もおせわになったたくさんの方々に心より感謝して、今年もよろしくおねがいいたします!

今年も毎年恒例の"書"とお稽古で活けたお花を飾っています。
解体されてしまう古いお宅からいただいた大きな備前焼の壺に竹や葉ぼたんなどを活けています。
空間が一気にお正月らしくなりました。




















2008.1 
| | 13:04 | comments(1) | - |
野草の会
我家ができて以来ずっと続いている山野草のいけばな教室の華展が2年ぶりにあります。
もともと母親が山野草のいけばなを習っていて、母の活ける洋花とは違って野に咲く地味で素朴な花と雰囲気が大好きで私も習っています。

華展は今回も一草庵というギャラリーを借りて先生の生徒さん総勢60人くらいが3日間に分かれて出展します。
一向に上達しない私ですが、月に一度のいけばな教室は楽しい仲間が集まって素朴で可憐な花を活けるストレス解消のひとときです。






中国で買ってきた大のお気に入りのアンティークなお櫃に活けました。なんともいえない朱色の取っ手の丸みと蓋の丸みにひとめぼれして重い荷物をあやしげに抱えて帰ってきたときのことを思い出しながら。(貴重なくまがい草と取っ手に合わせて丸くしたコバノズイナを活けました)









今回は朱色にこだわって花器を決めました。
この花器に使用しているものは茶道具箱なのか文箱なのか、祖母の時代からあるものです。
うるし塗りのシンプルな形と色がお気に入りの一品です。
花はシャクヤクとキボウシを活けてドウダンツツジを真としてみました。






2007.5.11 


| | 14:58 | comments(4) | - |
| 1/1PAGES |