CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

YUKI LIFE

私の好きなもの・・・(岡崎市・幸設計建築)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2014年 年末
2014年も最後の日となりました。

事務所もすっかりお正月の準備が整いました。

皆様には一年間大変お世話になりありがとうございました。
来年もよろしくおねがいいたします。

よいお年をお迎えください。 




酉のしめ飾りに華を添えました。













親子の亀のわら細工。
葉牡丹を背景に華やかになりました。












親子の赤べこ。
お正月らしい色合いです。












来年の干支ひつじ。
わら細工が微笑ましい佇まいです。










クリスリスが過ぎればすぐ年の瀬がやってきます。
慌ただしくも楽しい室礼の季節です。

これで大掃除もひと段落。
お正月が無事に迎えられそうです。



JUGEMテーマ:インテリア
| インテリア | 14:11 | comments(0) | - |
我が家のサンタ
今年もクリスマスの日がやってきました。

以前ヨーロッパに住んでいた友人の家にこの時期遊びに行ったとき家の外壁を登っているサンタクロースにたくさん会いました。
素敵な家は毎日少しずつサンタクロースが登っていくよう変化していて、その家の前を通るのが楽しみでした。

その様子が忘れられず・・・。
今年は我が家にもサンタクロースが来てくれました。

昨日までは家の外壁を登っていましたがとうとう室内に入ってきてあと少しで床に降りてきてくれそうです。
こっそり様子を見て楽しんでいます。

サンタさん楽しいクリスマスをありがとう!





















2013年 12月23日




| インテリア | 23:11 | comments(0) | - |
メリークリスマス 2011
今日はクリスマスイブです。
皆様いかがお過ごしですか?

我が家の今年のツリーはセロームです。
大きな葉っぱの間から北欧の雰囲気のサンタクロースがのぞいています。
まるで妖精のようでとても気に入っています。

ほっこり安らぐ雰囲気で今年もクリスマスが過ぎようとしています。

  

   

















I wish you a merry Christmas

2011.12.24 




| インテリア | 18:06 | comments(0) | - |
Merry X'mas 2010
今年もクリスマスがやってきました。

毎年この季節になると街中がキラキラと輝いて歩いていてもとても楽しくなってしまいます。
我が家もインテリアをクリスマスの雰囲気にして楽しんでいます。

今年は新しいクリスマスオーナメントが仲間入りです。
タイシルクのブランド ジムトンプソン
シルク製品だけでなくクリスマスグッズもとても素敵だよとタイの友人に紹介してもらってこの季節が来るのを楽しみに出番を待っていたものたちです。

家の中が華やかな雰囲気になりとてもうれしいクリスマスが迎えられました。

 


シックなゴールドとシルバー使いで螺鈿細工のようなオーナメント。
パールのボールで表現されたイエスを抱いたやさいし雰囲気のマリア様と2人をあたたかく見守っている司祭の抽象的でやさしい表現に一目ぼれしました。





薄い金属板でつくられたサンタクロース。
15人が仲良く手をつなぎ足をブラブラさせてクリスマスを祝福しています。
素材感・カラーリング・デザインすべてお気に入りのオーナメントです。
シックでゴージャスなオーナメントからかわいらしいオーナメントまで・・・さまざまな雰囲気でデザインしてしまうジムトンプソンのクリスマスグッズ。
本当に素敵なものに出会いました。




来年のジムトンプソンのクリスマスグッズ。
どんなデザインが登場するのか・・・・今からとても楽しみです。


2010.12
http://www.jimthompson.com/index.asp           JIM THOMPSON

 
| インテリア | 10:22 | comments(0) | - |
チョーファー
何年も思い続けていた壁飾りにやっと出会えました。

私が我が家をアジアンスタイルにしよう!ととても強く影響を与えてくれたリゾートがタイにあります。
そのホテルのベットサイドに飾られていた木の彫刻がとても印象深く旅から帰ってきてからしばらくインターネットを使って同じ雰囲気のものがないのか?必死に探していました。
その彫刻はゾウの鼻のような形で、てっきりそう思い込んで探していました。

それから数年経ちますがいつも気になっていつつも、あいかわらずどんなものがモチーフになっていてできているのか?全く探すことができず月日がたっていました。
ところがあるとき何かを探している途中に突然検索できたのが"ゴールデンチョーファー"という木の彫刻のオブジェ。
まさしく私が長年思い続けてきた彫刻です!
ゴールデンチョーファーとはタイの寺院の棟飾りだったのです。

ゴールデンチョーファーは日本でいう鬼瓦のようなもので神や天使が住む天界園に生存する創造上の鳥の頭の形をモチーフとしているとても神聖なものだそうです。
その旅ではリゾートに滞在することが目的で寺院の観光など全くしていなかったので、そのようなものとは全く想像していませんでした。

その棟飾りをモチーフにそのホテルはゴールデンではない木の色合いそのままの飾りを壁掛けとして飾っていました。
そうとわかってからは自分のイメージのサイズにぴったりくるようにオーダーできるお店を探したところ、バーグース!アンティークさんに作ってもらえることになりました。
いろいろな細かい要望にも120%応えていただき、海外でつくってもらえるため気長にまっていました。
そしてとうとうできあかったのです。

さっそくアジアンの家を建てていただいたIさんの家に飾っていただきました。
ますますアジアンになって素敵になりました!
今は自分用のものを作ってもらっています。
出来上がるのがまたまた楽しみです!






















2008.10

バグース!アンティーク  http://www.rakuten.co.jp/bagus1/ 

I邸  http://cxx06752.jugem.jp/?eid=98 







| インテリア | 14:32 | comments(0) | - |
デイベッド
I邸にとうとうデイベットがつくりつけられました。

アジアンスタイルの家が完成してあと少しで2年がたちますが、インテリアのすべてにとてもこだわりのあるIさんのイメージにぴったりと合うベットがなかなか見つかりませんでした。
1年以上前にIさんとお話ししていて、いっそ造りつけにしましょう!!と話が盛り上がり、私がとても頼りにしているハイセンスな大工さんにベットをつくってもらうことになりました。
しかし大人気の大工さんなのでなかなか作ってもらうことができず、やっと昨日完成しました。

イメージしていたものは昼間はソファ代わりのデイベットとして利用でき、無垢の板にこだわった重厚感があり、かつシンプルでしかも収納ができるものです。
デイベットの完成で空間がまたひとつ素敵に変身しました。







ベットの天板はバーカウンターやアイランドキッチンとお揃いの無垢の板を使っています。
ベットの大きさを少しでも小さく見せるために足元を斜めにカットしたデザインです。
マットの大きさや厚みまでIさんのこだわりいっぱいの他にはないデイベットができました。









デイベットの西側には夜景の見えるバーカウンターがつくりつけてあります。デイベットの完成で昼・夜ともにリラックスできる空間となりました。








バーカウンターの前は1階・2階ともに屋根付きの大きなデッキスペースがあります。
外観のアクセントでもありアウトドアスペースとしても活躍しています。
眼下には手入れのいき届いた畑が広がり遠景は遠くまで町並みが続くすばらしい見晴らしで環境もリゾート感いっぱいです。









I邸 2008.6 


I邸 http://yuki.racoo.co.jp/wordpress/photo/house/7 
I邸 http://cxx06752.jugem.jp/?eid=44 


| インテリア | 11:20 | comments(0) | - |
おひなさま
今日はひなまつりですね。

このお雛様は何年か前に母からプレゼントされたものです。
いい年をしてなんですが、何歳になってもお雛様をもらったり、飾ったりするのはとても楽しいものです。
今年はお花の華材の 白玉の白の実とくろがねもちの赤の実を添えました。

3月になった・・・・という季節感を感じています。





















2008.3
JUGEMテーマ:趣味


| インテリア | 11:12 | comments(0) | - |
アイアンの小物
今月はお気に入りのアイアンのオブジェのご紹介です。
シンプルな素材と色使いと、何といってもほのぼのとした幼稚さがたまらなく気に入って北欧に旅にでたときに購入しました。
今でも遊びに来てくれる皆さんにも大好評です。





素朴に表現された男性と女性がシルクハットを掲げているようなデザインのキャンドルホルダーです。
素朴がゆえにしっかりとした適度な重みがありチープな感じになってないところがさすが北欧デザインです。









天使のイメージのオブジェは対照的にとても軽やかにデザインされています。
我が家の星がキラキラしたデザインのガラス窓の前を悠々と飛んでいる感じにとても癒されます。









天使が羽を休めて地上に降りてきたという感じのキャンドルホルダーです。
コペンハーゲンのイルムスボリフスというインテリアショップで出会ったこのシリーズは北欧の女性デザイナーさんの作品で見ているだけで微笑ましい雰囲気につつまれます。










2007.9.10 

ひょんなことからデザイナーさんのことがわかりました。
ベングト・リンドベリ(Bengt Lindberg)、ロッタ・ダラーベ(Lotta Glave)というスウェーデン出身の夫婦のデザインチームです。
今回のアイアンは奥様のロッタさんの作品で、ロッタさんは天使と人間をいろいろな表現でデザインしています。
ほんとうに素敵で愛らしい作品ばかりですね。

bengt-lotta http://www.bengt-lotta.se/ 



| インテリア | 11:59 | comments(2) | - |
新年のインテリア
あけましておめでとうございます。
今日から新しい年の始まりです。
飾り棚の一部は手ぬぐいを飾りました。
床の間のコーナーは毎月やっているお華教室も年末はお正月用の花材で活けます。
葉牡丹や五葉松など活けてお正月の雰囲気たっぷりの空間になりました。





私の大好きな手ぬぐいメーカの今年のお正月バージョンデザインです。
お正月だけ特別にインテリアを替えるのもまた贅沢気分のひとつです。
庭のない私の家でせめて季節を感じることができるインテリアの工夫を唯一楽しみにしています。
お華の先生のアイディアで手前の銀の器には活花であまった五葉松の葉を水引とともに飾っています。





床の間に見立てている空間は亡き祖父が展覧会で入選した書で唯一私がもっているものです。今となっては何と書いてあるのか分かりませんが私は新年にこの書を見るたびいつも心が凛とする気持ちになります。生け花の花器は大のお気に入りで紙でできています。フィリピンのデザイナーのもので厚手の紙の片方を糊付けして360度回転させた立体は内部は茶色の紙の素地そのままに、外部はなんとも言えない青色をしている素敵なデザインです。お正月らしくちょっと華やかな気分を味わっています。






2006.12 

SEMPRE http://www.sempre.jp/ct/vase/K01/2/ 


| インテリア | 11:48 | comments(8) | trackbacks(0) |
三角枕



以前から欲しかった三角枕をとうとう購入しました。
アジアンリゾートのホテルにはたいていあずまやがついて中でもアマンプリのあずまや(サラ)が一番好きなのですが、そのサラにもまた必ず三角枕がおいてあります。
アマンプリの三角枕は外側が白色で側面が紺色ですが私は反対の配色でオーダーしました。
すわり心地はマットの硬さが程よくとても気持ちがいいです。
またカバーもつくってもらって汚れても安心。
ひとつ失敗したのは大きさがかなり大きいので枕とマットを切り離してつくってもらえばもっと応用が利くので別にすべきでした。

そんな失敗談もありますがデザインも色もとっても気に入っています。






2006.10 

いろいろ無理を聞いてもらってオーダーしました。
おすすめショップです。

Little Asia
http://www.little-asia.com/index.htm 

 

| インテリア | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>