CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

YUKI LIFE

私の好きなもの・・・(岡崎市・幸設計建築)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
動線の良い二世帯住宅 (岡崎市 N邸)
見学会のご案内です。

11月8日 日曜日 10時から17時まで岡崎市駒立町で完成住宅見学会を開催します。 

今回の建物は二世帯住宅です。

二世帯住宅はいろいろな考え方があります。
施主様は三世代の仲良しご家族です。
仲良しご家族とはいえ生活のリズムは世代により異なります。
そのため水周りは各世帯とも外とのつながりを考慮しました。
またそれぞれのお友達を招いてもお互いなるべく気にならないようにゾーニングしました。

外観はすっきりとした切妻で道路面から圧迫感の無いようにしました。

内部はキッチンを中心にリビングとダイニングをL型に配置してくつろぎの場と食事の場をつかず離れずの関係となるようにしました。

工事は施主様の友人でもありご近所でも評判の大工さんにお願いしています。
細かいところまでしっかりと配慮・検討された施主様と絶大な信頼をもっている大工さんのコラボレーションハウス。

お施主様こだわりの住宅

皆様のお越しを心よりお待ちしていす。









2014.7完成
| 完成建物(住宅) 2 | 22:00 | comments(0) | - |
PLUS1 Living No92
久しぶりの更新です。

フェイスブックをメインにしましたのでなかなかブログが更新できず・・・・。
ご興味のある方はフェイスブックをご覧ください。

https://www.facebook.com/yukiarch

ところで本日発売の PLUS1 Living に事務所が掲載されました。
名古屋のお気に入りのお店WALLさんのご紹介で取材にきていただきました。

美しいアンティークを愛する暮らしという特集ページになっています。

3年越しでほほ完成した新事務所です。
ぜひ本屋さんでチェックしてみてください。
| 音楽・舞台・本・講演 | 08:26 | comments(0) | - |
2015年 あけましておめでとうございます
2015年 あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりありがとうございました。
今年もよろしくおねがいいたします。

毎年お正月に掛けている祖父の書とおおきな壺に活けたお華でお正月気分を味わっています。


 



 



 






 






2015年 1月1日


 


 
| - | 14:37 | comments(0) | - |
2014年 年末
2014年も最後の日となりました。

事務所もすっかりお正月の準備が整いました。

皆様には一年間大変お世話になりありがとうございました。
来年もよろしくおねがいいたします。

よいお年をお迎えください。 




酉のしめ飾りに華を添えました。













親子の亀のわら細工。
葉牡丹を背景に華やかになりました。












親子の赤べこ。
お正月らしい色合いです。












来年の干支ひつじ。
わら細工が微笑ましい佇まいです。










クリスリスが過ぎればすぐ年の瀬がやってきます。
慌ただしくも楽しい室礼の季節です。

これで大掃除もひと段落。
お正月が無事に迎えられそうです。



JUGEMテーマ:インテリア
| インテリア | 14:11 | comments(0) | - |
岡崎市 大西町 パピーミュージックスクール グランドオープン
岡崎市の音楽教室がグランドオープンしました。

丁寧な防音工事の職人さんの長きに渡るドラム室の工事が完了しました。
大小2部屋のしっかりとした防音ルームの完成です。





大きな部屋の天井は私もお手伝いして黒で塗装しました。
ダウンライトも黒で塗装してクールな雰囲気としました。
蛍光色と電球色が切り替わるLEDを採用しました。






小部屋は少し温かみのある雰囲気で。
天井は白、床はアンティークチークの色合いです。
赤いドラムセットが空間を引き締めています。











待合の壁にランプのデザインを追加しました。
ラインの長さの調整でデザインに変化を付けました。












ディスプレススペースにアンティークの壁照明をつけました。
空間にポイントができました。
クリスマスに向けてディスプレイを楽しんでいただいています。












以前にオープンした個室3部屋とドラム室2部屋が完成してグランドオープンとなりました。

1部屋ずつ違ったインテリアを楽しんでいただけるように・・・。
いろいろなテイストで仕上げました。

季節ごとに小物をディスプレイして楽しく素敵に進化していくことでしょう。

音楽を始めたい皆様のお越しをお待ちしています。




一期オープン
| 完成建物(店舗) | 17:56 | comments(0) | - |
岡崎市 大法紡績(事務所)
少し前に完成した物件のご紹介です。

mado cafeさんの大ファンである施主様から問い合わせがありご自宅の玄関ドアのリフォームをさせていただいてからご縁が続いています。

今回は経営していらっしゃる紡績会社の事務所のリフォームをご用命いただきました。

 今までは事務スペースのみの空間で打ち合わせスペースがありませんでした。
 有名な冷え取り靴下をはじめ冷え取りグッズを製造販売していらっしゃることから打ち合わせのスペースと社長様の趣味の読書スペースを兼ねた空間がほしいとのことでした。
  
老舗の紡績会社にふさわしい  工場的な・・和のレトロを感じさせる空間となるよう計画しました。




外観はトタン部分を黒で再塗装。
増設部分はこだわりの左官壁で仕上げました。









室内は玄関ドアを挟んでシンメトリーにディスプレイスペースを作りました。
土間のような仕上がりの床でシンプルな空間としています。







玄関ドアは古材を使用しています。
社名の入ったガラスは古いドアから外して再利用しています。












向かって右側のディスプレイ。
社長様が子供のころに使用していた古机を置いています。
机の上には郵便受けとして社長様愛用の古いトランクをおいています。空間にぴったりで素敵です。









左側のディスプレイ。
本棚が続いた先にトルソーを置く予定です。
商品のストールが外からも見えるようにショーウインドーのイメージでつくりました。











照明器具はチェコのアンティーク。インダストリアルな雰囲気の空間となるようにしました。
社長様の蔵書もすべてすっきり収まってライブラリーのようです。







壁の照明はジェルデのアンティーク。
机はヘルベントでオーダーしました。
本棚の背板は自社工場で編んだ生地を使用しています。









工場の一角のような・・・どこか懐かしい感じのする空間は施主様に大満足いただけました。
もともと使用していた材料を丁寧に外して再利用するという職人さんたちのひと手間のおかげです。

月日と共にますます味わい深いものとなってゆくことと思います。

| 完成建物(店舗) | 16:10 | comments(0) | - |
イギリス (Chippenham)
久しぶりにイギリス旅行記です。

コッツウォルズのB&Bのご紹介。
この旅を企画してくれた欧州建材さん行きつけの宿。
ChippenhamのGoulters Mill B&B。

欧州建材さんがその昔庭の素敵なB&Bを探していて出会ったというイチオシの宿です。
その通りの素晴らしい宿でした。 





本当にこの道で合ってる?といいながらたどり着いた先にひっそりと佇む宿がありました。
絵本の中から飛び出てきたような素敵な雰囲気です。









庭が自慢のこの宿は老夫婦によってすばらしく手入れが行き届いておりイメージどおりのシークレットガーデンです。
建物と庭の雰囲気がぴったりと馴染んでいます。












これまでの道のりはプロによるすばらしい庭の数々を見てきましたが一番感激したのはこの宿のようにプロではない人によるその家のための庭でした。
イギリスの庭に対する愛情の深さは計り知れないものがあります。











朝食のためのダイニング。
やさしい朝日を浴びながら暖炉で調理していただいた朝食のおいしさは格別でした。
おいしいものをいただくための空間の大切さを実感します。











部屋は6室程度の宿です。
階段を登り切った空間の丸型のトップライトからの光がとても神秘的です。
天井の低さも空間がとても特別なものに感じさせます。












明るく素敵な部屋に泊まりました。
誰もが子供のころに戻ったような気分で小屋裏空間が楽しめるすばらしいお部屋でした。










部屋から庭を眺める特等席に出られます。
苔むした屋根が外壁のような高さにある楽しいベランダ空間です。










庭の奥へと続くきれいな芝の斜面も光を浴びて絵のように美しい景色が広がります。
羊が草をはむ様子を眺めながら時間がたつのも忘れてしまいます。












コッツウォルズではマナーハウスとB&B 選りすぐりの素敵な宿に宿泊することができました。
まったく違った2つの宿を体験できて、それぞれがまさにイギリス文化の象徴であることが良くわかりました。

イギリスに行く機会のある方。
ぜひ2つの違いを味わって楽しんでください。


Goulters Mill B&B      Nettleton Chippenham,SN14 7LL       Tel+44(0)1249 782 555


2014.5月 旅行



JUGEMテーマ:旅行
| 旅行 2 | 10:07 | comments(0) | - |
和の家 (刈谷市 M邸)
先日見学会をさせていただきました刈谷市のM邸のご紹介です。

OB施主様のご紹介でご縁をいただきプランから2年の月日を経て完成しました。
和の古民家のイメージで家相をクリアしつつ明るく風通しの良い環境を活かした建物となっています。





外観は板貼と漆喰をメインとしています。
玄関周りは格子や洗出し・木製建具で古民家の雰囲気としました。












玄関は和室へと続く土間スペースと内玄関を確保してゆとりある空間としました。













玄関からドアを開けるとリビングです。
リビングからキッチンへ続く大きな空間です。













リビングは和室とも続いています。
リビングは吹き抜けでペレットストーブを設置しました。












キッチンの横にはカウンターがあります。
田んぼののどかな景色を望むくつろぎの場であり書斎コーナーでもあります。












建材はすべて自然素材で。
施主様手持ちのテーブルも無垢です。













ご主人様のこだわりの和室です。
照明器具は満月。襖も月のデザインとしました。
床の間にも丸みを持たせ個性的な色彩の和紙が貼られました。







襖は大きなサイズでシンプルな紙を貼り障子もあっさりとさせています。










プランも工事もしっかりと時間をかけて施主様にご満足いただけるようなペースで完成しました。
じっくりと納得できるまでやり抜く・・・。

注文住宅ならではの最大の良さですね。

| 完成建物(住宅) 2 | 15:36 | comments(0) | - |
刈谷市 M邸見学会
見学会のご案内です。

10時から17時まで刈谷市半城土町で住宅見学会を開催します。 

今回の建物は和風住宅です。

OB施主様のご紹介でご縁をいただいたのが2年以上前のことです。
家相をクリアするべく何度も何度もプランを練り上げました。

施主様のこだわりはプランのみならず大物のキッチンから金物一つにまで及んでいます。

全てのものにこだわりをもって慎重に検討していると月日の経つのは本当に早いものです。
人生の中で何度も経験する機会のない家づくり。
その割に急いでバタバタと完成してしまうことがほとんどではないでしょうか?

今回の家づくりは時間がかかってでもお施主様が心から納得できる家づくりを現場でも実行するべく工事期間を約10か月にわたり最後まで貫きました。
これもひとえにお施主様と協力していただいた工事業者の皆様のおかけです。

ご家族・ご友人の皆様にもお手伝いいただき塗装はすべてセルフで仕上げました。
お施主様の思いが詰まった住宅です。

皆様のお越しを心よりお待ちしていす。









2014.7完成
| 見学会 | 19:48 | comments(0) | - |
イギリス (バイブリー)
久しぶりにイギリス旅行記です。

イギリスと聞いて誰もがあこがれるコッツウォルズ。
イギリスに行くのなら一度は訪れたい町にでかけました。 





花の一番美しい季節に行くことができました。コッツウォルズの田舎道はとてものどかで、どこまでも続くレースフラワーは夢のような景色をつくっています。








宿泊先のバイブリーコートホテル。1633年に建てられた貴族の邸宅であったマナーハウス。旅の楽しみの一つはその国ならではの歴史的・文化的ホテルに滞在することです。







食事専用のサンルーム。
緑を眺めながら美しい空間でおいしい食事をいただきました。












ラウンジはクラシカルなアンティークで統一された重厚感のある空間です。
ホテル内のそれぞれの空間が様々なテイストでデコレーションされていて変化を楽しむことができます。











部屋はゆったりとしたパスルーム付きの景色の良い部屋です。
快適に過ごすことのできるお部屋でした。









早朝散歩に出かけます。パブリックフットパスを目印に素敵な町並みを散策しました。










フットパスを進んで羊たちの牧場を通り抜けると・・朝靄に包まれた天国のような景色に巡り合います。
早起きは三文の徳。
心に残る風景です。











早朝は観光客も少なくバイブリーでもっとも有名な町並みも独り占め。優雅にあひるの親子や黒鳥が泳いでいました。








コッツウォルズ地方は本当に素敵なところでした。
どの町も石造りでしっかりと保存されており、その状態も規模も町全体に行き渡っています。
住んでいる人々の保存に対する意識の高さに感心するばかりです。

短い時間の滞在ではなくぜひ宿泊してその雰囲気を体験するべきだと思いました。

2014.5月 旅行



JUGEMテーマ:旅行
Check
| 旅行 2 | 17:13 | comments(0) | - |
| 1/33PAGES | >>